プラセントレックスの使い方は?使い始めでピリピリする場合も!

プラセントレックスはヒトプラセンタが配合されたジェルで、本来であれば医療用医薬品ですが、
アンチエイジングなど美容に効果があることで海外個人輸入でとても人気になっています。

そんなプラセントレックスの使い方が気になっている人も多いようです。
確かに医療用医薬品なので効果がある分、使い方なども気になりますよね。

ただプラセントレックスの使い方は普通の化粧品とあまり変わりません。
お風呂後や洗顔後の肌が綺麗な状態の時にプラセントレックスを肌に薄く伸ばしていきます。

この時に顔全体に万便なくプラセントレックスを塗布する人もいれば、ニキビ跡やシワなど
お顔の気になる部分にだけプラセントレックスを塗っている人もいます。

どちらでも問題はありませんが、できるだけ長持ちさせるなら後者の使い方がおすすめです。
化粧品の一部としてプラセントレックスを使っている場合は顔全体のほうがいいかもしれませんね。

プラセントレックスは初めて使う際に多少お肌に刺激を感じる人もいるようです。
特に乾燥肌や脂性肌など、元々肌質に問題がある方が使うとピリピリとした刺激を感じるかもしれませんが、
使い続けているうちに肌質も改善されるのでそのうち気にならなくなると思います。

もし、プラセントレックスの使い始めで肌に刺激を感じる人は化粧水などを先に
塗ってからプラセントレックスを使ってもいいかもしれません。

その他にもプラセントレックスを普段使っているクリームと混ぜて使ったり、
夏場は冷蔵庫で冷やしてお風呂上りに塗るといった使い方をしている人も多いですね。

医療用医薬品ではありますが、使い方はそんなに難しくはありません。
プラセントレックスを贅沢に使いたい方は個人輸入でまとめ買いをするのがおすすめです。

関連記事>>プラセントレックスの通販最安値はいくら?調べてみました。