パチンコの借金でも任意整理できるのか?

パチンコにハマってしまって借金を抱えてしまう人は多いですよね。
そして任意整理は借金を早く返すために、引き直し計算をして過払い金を取り戻して、さらに将来利息をカットして2年~3年で返済していく債務整理の手続きの一つです。

パチンコで借金を作ってしまった人の中には、ギャンブルで作った借金は債務整理できないんじゃないの?と考えている人もいますが可能です。

自己破産や個人再生など条件が厳しい債務整理になるとパチンコやスロットなどのギャンブルによる借金は場合によっては裁判所に手続きが認められないケースも考えられますが任意整理は裁判所を通さない手続きなので基本的には大丈夫です。

任意整理は大幅に借金が減らせるわけではありませんが、利息がなくなって元金だけの返済になるだけでもかなり借金の負担は減らせるのではないでしょうか?

パチンコの借金というと100万円ぐらいの人が多いと思うのでそれぐらいであれば任意整理のほうがデメリットも少ないし、元の生活に戻るのが早いのでおすすめです。

一方で200万円とか300万円とか到底今の収入では返済しきれないような借金をパチンコで抱えてしまった場合は自己破産のほうが早く立ち直れるでしょう。

最終的に自己破産を考えていれば借りられるだけ借りてギャンブルに興じるのも悪くないと思えるかもしれませんが、露骨すぎると詐欺とかになってしまうので注意が必要ではあります。

参考:パチンコに負けすぎて借金150万円背負ってしまった話